福福電子工房

Analyze232C,組み込み制御,Windows VC++開発,Androidアプリ開発
ご来店のお客様数
Since 2003.04.22
PV
Since 2000.07.14
福福電子工房 HOME

ようこそ福福電子工房Webサイトへ!

福福電子工房は、1998年4月に個人事業として起業した小さな企業です。(2003年に法人化)

FA関連の検査装置の設計・開発を主な業務として活動してきました。

FAでは機器間のインタフェースは、RS-232やRS-485がとても多く、起業する際にラインモニタ(コミュニケーションアナライザ/プロトコルアナライザ)が絶対に必要と分かっていたのですが、買えませんでした。

当時のラインモニタは、最低でも20万円程度。高い物になると100万円近くもしたからです。

起業したばかりでしたので、お金も無く、自分の貴重な時間でなんとかするガマンの日々でした。

当然、残業代も支払われません。

『ラインモニタさえあれば、こんな作業5分で終わるのに!』

いつも、そんな事を考えながら、貴重な自分の時間を削ってデバッグ作業を行っていたのです。

そんな中、ふと思いました。Windows PC のCOMポートを利用してラインモニタが作れないか?

早速、仕事の合間を使って初代Analyze232Cの開発をはじめ、2000年に完成しました。

当時のAnalyze232Cは、ケーブルをユーザーご自身で用意しなくてはならず、それなりに通信を分かっている方にしか利用できない代物でした。

その後、Analyze232C専用ケーブルを開発し、ハードウェアに精通していない方でも比較的簡単に利用できるようになります。

更に進化したALZUSB-001シリーズが誕生し、ソフトウェア専門の技術者さんや営業さんでも簡単にラインモニタが利用できるようになりました。

現在では、RS-232からRS-422/RS-485まで、全て1台でモニタできるALZUSB-002へ進化し、より多くの方達のお役に立てる様になりました。

小さな企業の小さな測定器ですが、2000年から、多くのユーザ様にご愛用頂いている通信に欠かせないツールです。

あなたの大切な時間をAnalyze232Cで取り戻してください!

それが、福福電子工房の願いです。

項目内容
社名 合資会社 福福電子工房
無限責任社員 圓島 鉄史
所在地 〒811-3425 福岡県宗像市日の里9丁目11-5
電話 0940-36-9219
FAX 0940-36-9319
従業員数 2名
事業内容
  • 電子機器・ソフトウェア、ハードウェアの企画、設計、開発、製造、並びに販売、保守
  • コンピュータ・ソフトウェアの企画、設計、開発、製造、並びに販売、保守
  • コンピュータ・ソフトウェア、ハードウェアの委託開発
  • インターネットを利用したソフトウェアの企画、設計、開発、並びに販売
  • インターネットによる情報提供サービス
  • 輸入玩具販売
  • ネットショップ運営

お問い合わせ

an image

弊社へのお問い合わせは、こちらのページをご覧下さい。

個人情報の取扱

an image

弊社では、個人情報を正しく取り扱っています。詳しくは、こちらのページをご覧下さい。

免責事項

an image

弊社Webサイトをご利用いただく為の免責事項です。こちらのページをご覧下さい。

1998年4月 個人事業開始
2000年7月 福福電子工房 Webサイト立ち上げ
2000年8月 Analyze232C公開
2003年2月 合資会社 福福電子工房 設立
2006年3月 ネットショップ 趣味で始めたヨーヨー屋 開店
2008年2月 福福電子工房直販 ネットショップ 開店
2011年12月 福岡市博多区へ移転
2013年6月 福岡県宗像市へ移転
福福電子工房 HOME