福福電子工房

Analyze232C,組み込み制御,Windows VC++開発
ご来店のお客様数
Since 2003.04.22
PV
Since 2000.07.14
おしらせ
社員研修のため下記日付は休業です。

注文や eMail 等によるお問い合わせは、2022/10/06 より順次ご回答差し上げます。

  • 2022/09/30 休業
  • 2022/10/01 休業
  • 2022/10/02 休業
  • 2022/10/03 休業
  • 2022/10/04 休業

会社概要
合資会社
  福福電子工房
〒811-3217
福岡県福津市
中央 5-25-29 B101

福福電子工房 HOME » RS-232Cとは?

RS-232C | RS-485 | RS-422 関連記事のリクエストを受け付けています。

こんな内容を掲載してほしい!

ここが分らない!

・・・等々ございましたら、お気軽にリクエストしてください。

次のフォームに必要事項を入力して送信ボタンをクリックするとリクエスト完了です。

ご注意

  • 必ず掲載されるものではございません。
  • お急ぎの方は、メールでお問い合わせください。
タイトル(32文字以内)
内容(2048文字以内)

通信トラブルに良くある現象

  • 送信した内容と異なる内容を受信する。

  • なんだかレスポンスが遅い?

  • 相手機器から通信異常が発生する。

  • こちらから送信したコマンドと異なる動作を相手機器が行う。

  • 相手機器から応答が無い。

  • まれに通信異常が発生する。

  • まれに誤動作が起きる。

その他にも、色々ありますが、主な通信トラブルは、上記が多いのではないでしょうか?

通信が絡んだこれらのトラブルは、ソフト面、ハード面、電気的等、様々な要因が考えられます。

単に接触不良だったとしても、原因究明に数日かかった・・・orz と言うエピソードも良く聞きます。

この様な場合は、ラインモニタ(コミュニケーションアナライザ)を利用するのが一般的です

テスターを持っていない技術者を信頼できますか?

ハード屋さんは、様々なテスターを持っています。

オシロスコープやロジックアナライザー、デジタルマルチメーター等々・・・

もし、ハードウェアにトラブルが発生した時、テスターを持っていない技術者がやって来たら!?
あなたは、その技術者を信頼できますか?

あなたのお客様は、様々な業者さんとお付き合いされていると思います。そして様々なトラブルに遭遇しているはずです。

通信が疑われている時、ラインモニタを持たずに現場に入ると、お客様はあなたの事をどの様に感じるでしょうか?

是非、ラインモニタ Analyze232Cをご利用下さい。レンタルも行っています。

Analyze232C詳細ページは、こちらです。

福福電子工房 HOME » RS-232Cとは?